Google Adsense合格までの道のり。目指せブログ収益化 – 現在奮闘中

どうも、takeo(@spread_blog76)です。

ブログを運営する目的は人によって様々ですが、「収益化」を目標に毎日、執筆している方も多いと思います。

僕もそのうちの一人で、始めはWEBやWordPressの勉強・ライティング技術の向上・普段思っていることのはけ口としてブログを始めましたが、大きな目標として「収益化」を視野に入れていました。

記事も多いとは言えませんが、数が増えてきたので、ブログの収益化で最もメジャーな「Google AdSense(グーグルアドセンス)」に審査の申請を出してみたところ…

見事に落ちてしまいました。笑

「ここではないか」という点を少しずつ直しつつ、記事数を増やしながら再申請を繰り返すも不合格。

落ち込んでいたところ、不意に「合格までの道のりをリアルタイムにブログにしたら、これから取得したい人の参考になるんじゃないか」と思い付き、この記事を公開するに至りました。

というわけで、前置きが長くなりましたが、Google AdSense合格までの道のりをリアルタイムでこの記事に更新していこうと思います。

Google AdSenseに中々合格できない方は参考になれば嬉しいです。ちゃんと「合格できれば」ですが…。笑

スポンサードリンク

【第一回】2020年4月30日の状態と修正内容。

当記事を初回に公開したタイミングを第一回としましょう。

S-PREADブログの状態は下記の通り。

公開中の記事数14(当記事含む)
カテゴリーの数8
YouTubeリンクあり
アフェリエイトリンクあり
アドセンス以外の広告あり(nend)
記事の平均文字数約1200文字

記事の内容はさておき、文字数や情報のボリュームは最低限、クリアしていると感じていましたが、「価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)」ということで不合格になってしまいました。

これまでにも修正を加えながら約5〜6回再申請していますが、それでもダメ。

AdSense合格へのブログ修正〈第一回〉

この状態のブログに修正を加えていきますが、その改善内容を記録も兼ねてこのブログに残していけたらなと思っています。

第何回まで続くか…初回で合格できれば1番いいですけどね。

実は、本気でAdSense取得に乗り出そうと、AdSense ヘルプのコミュニティに質問を出していました。

ここで得られた回答は以下の点。

【改善点①-1】記事内に多数のYouTubeリンクを掲載しない。

一つの記事内に多数をYouTubeリンクを引用していると、「あなたのブログには、オリジナルの要素が少ないですよ」とGoogleに判断されてしまい、「価値の低い広告枠」として認識されてしまうそう。

この指摘を受け、僕はYouTubeリンクのある記事は再生リストを作成して1つにまとめ、埋め込みを複数貼らないように改善しました。

極限はYouTubeリンクや画像を全く貼らないのが無難のようですが、とりあえず数を減らす形で修正しました。

【改善点①-2】審査の期間中はアドセンス以外の広告を外す。

①-1に加えて「審査の期間中はアドセンス以外の広告を外した方がいいですよ」と指摘をいただきました。

理由はアドセンスでページを審査する際、掲載された広告がポイントサイトなどの広告だった場合に「価値の低い広告枠」として判断されるケースがあるようです。

そのため、Google AdSenseに審査中は基本、 アドセンス以外の広告を外した状態で申請するといいみたいです。

僕は今回、nendというクリック型広告を貼っていたので、申請の際はこれを外すようにします。

【改善点①-番外1】404ページや画像のみのページにAdSenseコードを貼らない。

この項は指摘いただいた点ではなく、WEB上で調査をして実行した方がいいと思った改善内容です。

404(Not Found)ページを設定している場合、ユーザーに役立つ要素が掲載されていることは少ないので、そこにAdSenseコードを貼っていると「価値の低い広告枠」として判断される場合があるようです。

また、WordPressを使用している場合、画像のみのページが存在する場合があるので、「All in One SEO Pack」などのSEOプラグインで画像単体のページがインデックスされないようにするといいみたいですね。

これらのページにはアドセンスコードを貼らないように修正します。

【改善点①-番外2】お問い合わせページ & プロフィールを新設。

「このブログは一体誰が書いているのか」という情報は、そのブログの信用度を判断するためには重要な要素。

僕はこれまで当ブログに「お問い合わせページ」や「プロフィール」を設置していませんでした。

これらの存在も、アドセンスの合否に関わる可能性があるようなので、あって困ることはないだろうと設置することにしました。

WordPressを使用している方は「Contact Form 7」というプラグインを使用すると、簡単にお問い合わせフォームを設置できるのでおすすめ。

第一回の修正まとめ。

第一回のブログ修正の内容は以下の4点。

  • 1つの記事に多数のYouTubeリンクを貼らない。
  • 審査中はGoogle AdSense以外の広告を外す。
  • 404ページや画像単体のページにアドセンスコードを貼らない。
  • 「お問い合わせフォーム」「プロフィール」を設置。

第一回はこれらの修正を施して、Google AdSenseに再申請しようと思います。

2020年4月30日:第一回の再申請。

2020年4月30日、第一回の修正を施した状態でGoogle AdSenseに再申請しました。

2020年5月4日追記:不合格でした。

再申請の翌々日くらいにメールが来ましたが、不合格でした

第二回の修正内容はほとんど決まっていますが、まとまり次第、記事を更新しようと思います。

Comments

0件のコメント
記事の感想や、アドバイスなど
コメントしてもらえたら嬉しいです。

コメントする

内容をご確認の上、「送信」ボタンを押してください。